さようなら、
ありがとう。
また来たよ、
また来るね。
いつものように、
いつまでも。

あの頃のあなたに
今日も会いにいきます。

渋滞も日差しも
全く気にならない
快適な空間で
気軽にお参りを

注目ニュース

2021.07.16 2021.07.16

お知らせ

お知らせ一覧

新しい
供養の
カタチ

供養

人は皆いつかは亡くなります。
お別れは必ず訪れ、その人のいない
新たな人生がまた始まります。

葬儀を終え、悲しみに一区切りがついた時、
お骨をどうするかという問題が
ご家族の前に立ちはだかります。

「先祖代々のお墓に入れる」というのが
一番当たり前で最適な供養の形だと思います。

現代では家族や親族のあり方、それぞれのニーズも変化し、
求められる供養のカタチも新たなものへと変化しています。

新しい価値観、新しい生活様式、新しい社会。

未来を見据えた視点に立ち、
「新しい供養のカタチ」として
納骨堂てらすは存在しています。

日本人の約4割は「お墓がない」と言われています。昔は当たり前だった「先祖代々のお墓に入る」ということも、現代では贅沢な話になってしまっているのかも知れません。納骨堂てらすでは、費用面でも負担の少ない「新しい供養のカタチ」を実現しました。

「お墓は要らない」「墓じまいをしたい」
そんなお話をよく聞くようになりました。薄れていく宗教とのつながり、現代での親戚付き合い、子どもたちに負担を掛けたくないという思いなどがそういった想いを生むのかも知れません。納骨堂てらすではご自身にも負担が少なく、お子様にご負担を掛けない供養のカタチをご提案します。

「お墓がない」場合のデメリットは何でしょうか。親戚から軽視されたりする場合もあるかも知れませんが、一番のデメリットは「故人を偲ぶ場所が無くなる」ということだと私たちは考えました。そこで最新式のデジタル祭壇を用意していつでも故人様の思い出に浸れる場所をご用意しています。

てらすのコンセプト

費用も
労力も
抑えられる

費用

供養の費用比較

初期費用 管理費/年 総額/5年
納骨堂 てらす 16.5万円 0 16.5万円
一般的なお墓 墓石:100万円〜
永代使用料:50万円〜
3,000円〜 150万円〜
一般的な納骨堂 40万円〜 1万円〜 45万円〜

先祖代々のお墓があり、そこに入る予定の方は心配無いでしょう。
しかし、「お墓がない」または「墓じまいをしたい」「子供に墓を押し付けたく無い」などと考える人も少なくありません。
そんな時にお役に立てるのが「納骨堂 てらす」です。
お墓を建立するのにはかなりの費用がかかります。またお墓を維持し続けるのにもお金と労力がかかります。初期費用が少なく、その後の管理の費用・労力が掛からない「納骨堂 てらす」は現代の生活スタイルに最適な供養のカタチの一つだと私たちは考えます。

渋滞とも
酷暑とも
無縁な
お参りを

特長

一年中空調の効いた室内で快適なお参り、
カフェの様なスペースでの歓談も可能。
大切なあの方とのお時間をごゆっくりお過ごしください。

炎天下、進まない渋滞、虫刺され
とは無縁の快適なお参りを

事故の危険がある遠い道のりを渋滞のストレスと戦いながら辿り着いた霊園で、猛暑のなか、虫よけスプレーと線香・お花・お供えを持って階段を上がる。そんなお墓参りも風情があって良いとは思いますが、高齢の方や体の不自由な方にとっては大きな負担となってしまいます。納骨堂てらすでは、アクセスが良く快適な空間でのお参りをお約束します。

テラスの特長

地域と
人とを
つなぐ場所へ

地域

地域の未来、供養の未来を見据え、
「納骨堂 てらす」がご家族と地域の、これからを
やさしく照らす場所になると信じて。

故人を偲び、家族や
地域の人とのつながりを

供養は故人を偲び冥福を祈るために行うものですが、家族・親族や地域の人など、故人やご自身の周りの人たちとのつながりを考えるためにも大切なことだと私達は考えます。